2008年2月3日

2月3日 節分

節分の夜、その年の縁起のいい方角を向きながらかぶりつく「恵方巻」が近年定着してきた。
なぜ「恵方巻」なのか知るよしもない。そんなわけで1本丸かじりはもったいないので、小切りにして家族で頂いた。
いろんな種類があるので味わうには小切りなのである。
まるでのり巻きであるが、これでいいのだ。


食事の後、中国産のピーナッツをかじりながらやはり国産がいいなーと感じるのである。
でも、国産は中国産の3倍以上の価格で手が届かない。
中国なくして日本の生活が成り立たなくなったのは、日本人のせいなんだろうか?。

3 件のコメント:

38J11 さんのコメント...

ウチも昨日は恵方巻作ってもらい食べました。鬼役はさ○ちゃんですね♪

3110 さんのコメント...

今日は久しぶりにお会いできましたね。
何ヶ月ぶりでしょうか?。
まー、今年もよろしくです。

そして本日、また一つ年をくってしまいました。
じじだから気にしていませんが・・・。
では。

boss さんのコメント...

今日PCにメールおくっておきました。
後でお返事まってま~す!

実は、あるお弁当屋さんでは、水と米以外
は7割位、〇国産ですよ!

だから〇国産を食べないってなると、あんまり食べる物が無いです。