2008年2月13日

2月13日Ver.2 消防士

工事現場の通行止めの申請で消防署に行った。
ちょうど着いたとき、救急連絡が入った。
署内に緊張が走り、あわただしくなった。
レスキュー車と救急車が一斉に出動していった。

我々、市民を守る人達の凛々しい姿を感じた。

以前、消防団に在籍していたが、こんな使命感を持っていただろうか。
すこし、恥ずかしかった。

小さな子供達が、大きくなったら「消防士」を夢見るのがわかった気がした。


3 件のコメント:

38111 さんのコメント...

救急車の最終到着するのを毎日見ますが、24時間体制で対応している救急隊員のおかげで市民の生命と安全が守られていることに感謝です。

ただ、消防団からは早めに足を洗いたいです(汗)

3110 さんのコメント...

実はその通りなんです。
仕事と消防団を真剣になって取り組むには、それ相応の時間と我慢が必要です。
団の活動が趣味になれば一番いいんですけど、なかなかそうはいきませんネ。

38111 さんのコメント...

もう一言

16日は開幕大宮戦のチケ発売日ですね。
とりあえず、買っておきます♪

もちろん出動ですね?!笑